COPYRIGHT © waterways-japan.net  ALL RIGHTS RESERVED.

11-(3)-① 東名運河~野蒜築港跡

2008.05.25に『松島シーカヤック営業部隊』の皆さんが舟行したときの様子です。

沿道の人々から声をかけられたりしながら進むカヤック隊。

お寄せいただいた写真と添えられたコメントもそのまま掲載します。

01  東名水門
02 東名地区の道路側はコンクリートの護岸
03 たくさんの係留船を見ながら進む
04 野蒜地区には一部に明治の護岸も残る
05 国道側とは対照的に遊歩道的です
07 このような親水階段はカヌーにもとてもありがたい
09 野蒜水門をパスして鳴瀬川へ
11 北上運河と新鳴瀬川の分岐・レンガ橋台(下の橋)
13 干潮で橋脚の土台まで見える
15 橋台(中の橋)
17 新鳴瀬川奥部から北上運河へ
19 再び北上運河へ
06 JR野蒜駅前でひとやすみ 
(注)東日本大震災にともなう線路付け替えにより、駅は内陸部に移動しました。
08 野蒜駅前で
10 鳴瀬川から北上運河へ
12 歴史を感じさせるレンガ橋台
14 新鳴瀬川を進む
16 堤防で遮られている新鳴瀬川・レンガ橋台(上の橋)
18 既に風景の一部となった遺産
20 北上運河の護岸も明治期の姿をとどめているようです
21 北上運河と鳴瀬川の合流点
22 西突堤跡と東突堤跡を見ながら石巻湾へ