COPYRIGHT © waterways-japan.net  ALL RIGHTS RESERVED.

11-(1)-② 木曳堀・新堀紀行 ~仙台空港・広浦・井土浦を回る

今から約400年も前に開削が始まった歴史資産『貞山運河』と、世界との交流拠点としてその機能を担っている仙台空港、開通間もない空港アクセス鉄道の連携の可能性を探るため、地元閖上の船主の方の御協力を得て、貞山運河のクルージングを実際に行いました。参加者全員、行く先々で感嘆のため息。大満喫の1日でした。

 

<概要>

1 日時     平成19年10月20日(土)

2 集合時間   午前10時50分

                ※交通手段:仙台空港アクセス鉄道を利用

3 集合場所   仙台空港東側 東北大学ボート部艇庫脇(貞山運河右岸:北釜橋付近)

4 行程     貞山運河・広浦・井土浦周遊コース (参加人員 20名 2艘に分乗)

          東北大学ボート部艇庫桟橋出発(11:00)⇒ 南貞山運河 ⇒ 広浦湾⇒ 中貞山運河 ⇒ 閖上水門 ⇒

          名取川 ⇒ 北貞山運河(井土浦 ⇒ 深沼 ⇒ 井土浦) ⇒ 広浦(閖上漁港)・昼食(13:00) ⇒

          閖上漁港出発(14:00) ⇒ 南貞山運河 ⇒ 東北大学ボート部 艇庫脇桟橋着・解散(14;20)

 

5 参加者携行品 おにぎり、飲み物

           ※ なお乗船の際に、船主の方から各自に飲み物の提供があった。

           ※ 昼食は、閖上特産の「焼ガレイ(大ぶりのもの)」「アサリの味噌汁」「漬物」などを御馳走になる。

 

6 協力     『網元 針生地引網』

 

 

■当日は、別コースも運行しました。

① 貞山運河・広浦・名取川コース (参加人員 16名 2艘に分乗)

          東北大学ボート部艇庫桟橋出発(11:00)⇒ 南貞山運河 ⇒ 広浦湾 ⇒ 北貞山運河 ⇒ 閖上水門 ⇒

          名取川(あんどん松)⇒ 井土浦 ⇒ 広浦(閖上漁港)・昼食(12:30) ⇒ 閖上漁港出発(13:30) ⇒

          南貞山運河 ⇒ 東北大学ボート部艇庫脇桟橋着・解散(13;45)

 

② 協力     『小畑地引網』

① 仙台空港すぐ脇からスタート
③ 閖上防潮水門をくぐる
⑤ 中貞山運河沿いの家並み
⑦ 閖上水門をくぐる
⑨ 新堀で羽を休めるカモ
⑪ 新堀を蒲生方向に北上
② 頭上をかすめるように行く着陸態勢の飛行機
④ 広浦湾で説明を受ける
⑥ 中貞山運河を北上する
⑧ 名取川中央で説明を聞く
⑩ 井土浦水門
⑫ 藤塚排水機場
⑬ 蒲生手前で船を止め説明を受ける
⑭ 広浦を目指して新堀を戻る
⑮ 船の航行に驚き飛び込んできた魚
    (船の周りでたくさんの魚が飛び跳ねている)
⑯ お楽しみの昼食(閖上特産の大きな焼ガレイとアサリの味噌汁などを賞味)